エンターテインメント弁護士のマーク・リトワクでお尻を覆う//インディーズ映画アカデミーのポッドキャスト

より優れた映画製作とスクリーンライティングのポッドキャストについては、👉IFHアカデミーの映画配給ブループリントコースにアクセスしてください👉インディーズフィルムハッスルで詳細をご覧ください:👉映画製作者の台頭:インディーズ映画を金儲けのビジネスに変える方法👉マークリトワクベテランのエンターテインメント弁護士であり、カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置くMark Litwak&Associatesの法律事務所の創設者です。 彼の業務には、著作権、商標、契約、マルチメディア法、知的財産、および本の出版の分野での仕事が含まれます。 プロデューサーの代表として、彼は映画製作者が映画の資金調達、マーケティング、配給を手配するのを支援しています。 彼は法学教授であり、映画業界の事件の専門家証人を務めています。 Litwakは、6冊の本の著者です:Reel Power、The Struggle for Impact and Success in the New […]

弁護士は、ニューヨークで法務の免許を取得していることを保証します。 弁護士ジェリーオギンスキーは説明します

弁護士は、ニューヨーク州で法務の免許を取得していることを保証します。ニューヨーク州医療過誤弁護士のゲリー・オギンスキーが説明します。516-487-8207電子メール:Gerry@Oginski-Law.com弁護士が特定の結果または特定の結果を保証できないことは誰もが知っています。 その制限にもかかわらず、彼らはまだ弁護士が彼らのマーケティングメッセージと彼らの顧客サービスで作ることができる多くの保証です。 あなたが話した弁護士がニューヨーク州で法律を実践するために認可されていることを保証された弁護士と一緒に弁護士のマーケティングメッセージを見たと想像してみてください。 その事実だけで、その弁護士またはその法律事務所があなたに適しているかどうかを判断するのに役立ちますか? 現実には、ニューヨークで法律を実践するすべての弁護士は、ここで実践するために免許を取得する必要があります。 弁護士がマーケティングメッセージで彼または彼の仲間がニューヨークでの練習を許可されていることを保証するかもしれないという単なる事実は、私の意見では、ある弁護士を別の弁護士と区別するのに役立ちません。 何故ですか? それは、ニューヨークで法律を実践するためには、すべての弁護士に免許が必要だからです。 すべての弁護士が免許を取得しなければならない場合、1人の弁護士が彼の弁護士がニューヨークで免許を取得していることを保証するという事実は無意味になる傾向があります。 これが本当に重要なのは、まったく区別のない保証です。 詳細については、ビデオをご覧ください…これは、クライアントに600万ドルの和解を達成できた心臓過誤のケースです。ニューヨーク州ウェストチェスターの陪審員がクライアントに155万ドルの痛みを与え、苦しみ:ニューヨーク州での医療過誤事件の仕組みについて詳しく知るには、私の教育ウェブサイトをご覧になることをお勧めします。法的な質問がある場合は、電話に出て516-487-までお電話ください。 8207またはGerry@Oginski-Law.comに電子メールで。 これは私が毎日行うことであり、私はあなたとチャットさせていただきます。 ジェラルドオギンスキー法律事務所25Great Neck […]

著作権と商標-違いは何ですか?

著作権と商標私はフォーラムやソーシャルメディアのニュースフィードでいつも見ています。 著作権または商標という用語を誤ってまたは交換可能に使用している人。 それで、私は自分のチャンネル用に2つの違いを明確にするビデオを作成する時が来たと思いました。 クリエイティブに! Col ——————————-ビジネスに役立つブランドとデザインのヒントについては、他の何百ものブランドロッカーに参加してください。私の無料の月刊ロックユアブランドニュースレターにサインアップしてください——————————-あなたはこれらの他のものでも私を見つけることができますプラットフォームも:ウェブサイト:Twitter:Facebook:Instagram:——————————-独自のYouTubeチャンネルを成長させている場合、次にTUBEBUDDY:MORNINGFAME:が必要です。 source

商標弁護士

商標弁護士とは何ですか? 購読私はMichalski・Hüttermann&PartnerのパートナーであるRolf Claessenです。このビデオでは、商標弁護士とは何か、そして彼らが何をしているのかを説明します。 私の知る限り、「商標弁護士」を独占的な称号として認めているのは英連邦諸国だけであり、自分を「商標弁護士」と呼ぶには特別な資格が必要になります。 米国やドイツなどの他の国では、「商標弁護士」という称号は通常、弁護士や商標を専門とする弁理士などの弁護士によって使用されます。 私たちはクライアントのために4500以上のアクティブな商標を扱っており、私たちは自分たちが商標に特化していると考えています。 雑誌WorldTrademark Reviewは、私を世界でトップ1000の商標専門家の1人として認めたので、私は自分自身を商標弁護士と呼ぶことができたと思います。 商標弁護士は何をしますか? 新しい商標を立ち上げる際に以前の商標との競合を避けるために、同様の以前の商標を検索しています。 私は商標を出願し、クライアントが会社や製品の名前を保護できるように登録するよう努めています。 私は商標の異議申し立てを行っているか、商標を施行している異議申し立てに対して商標を擁護しています。そのため、排除措置の手紙を書いたり、それに応じたり、他の法的措置を開始または擁護したりしています。 ライセンス契約の草案を作成します。 商標弁護士とは何かを説明できたと思います。 私のチャンネルを初めて使用し、特許、商標、デザインについて詳しく知りたい場合は、私のチャンネルに登録してください。 […]

オレンジカウンティ中小企業弁護士、法人、投資家、会計士、および企業文書

Andy Gale of Incorporation Attorneyは、中小企業がカリフォルニアで公認会計士や会計士が法人設立サービスを提供することを望まない理由を説明しています。 アンディの地元のオレンジカウンティクライアントの1人からのこの実際の例で、リスクと落とし穴について詳しく学んでください。 Incorporation Attorney Address&Contact:1820 W Orangewood Ave Ste 104a Orange、California […]

事業体の選択と形成

Christine Benikは、三匹の子ぶたの例えを使用して、起業家に4つの主要なタイプのビジネスの非常に単純でベースラインの理解を与えるのに役立ちます… source

ブライアンアームストロング:暗号会社の設立とスケーリング

Coinbaseの創設者兼CEOのBrianArmstrongが、「暗号会社の設立とスケーリング」について説明し、暗号がスタートアップの資金調達、顧客の獲得、グローバルプロファイルの構築にどのように役立つかを説明します。 たとえば、トークンの発行は、初期のユーザーのインセンティブを調整し、ネットワーク効果を強化して、多くのスタートアップを狂わせる可能性のある「コールドスタート」問題の解決に役立ちます。 アームストロングはまた、規制の不確実性など、起業家が注意しなければならない暗号の不利な点についても概説しています。 結局のところ、彼は暗号が初期のインターネットの場所であると考えています。 「5年または10年以内に、作成されるほとんどすべてのスタートアップは、インターネットを使用し、AIを使用し、その製品のどこかで何らかの形の暗号通貨を使用するようになります。」 AndreessenHorowitzのCryptoStartup Schoolは、7週間のコースで、米国および海外から45人の参加者を集め、暗号会社の構築方法を学びました。 Andreessen HorowitzはTechCrunchと提携して、今後数週間にわたってコースのオンラインバージョンをリリースします。 Crypto Startup Schoolのビデオに加えて、追加の読み物と情報を見つける:。 source

バイオテクノロジーのスタートアップを始める方法:VCに支援された5人の若い創設者がストーリーを共有する

5人の初めてのバイオテクノロジー創設者がどのように会社を立ち上げ、一流のVCからベンチャーキャピタルを調達したかを学びましょう。 パネルには、Ashley Zehnder、共同創設者兼CEO、Fauna Bio Leah Sibener、共同創設者、3T Biosciences Liz Shepherd、共同創設者、Novome Biotech Maria Soloveychik、共同創設者兼CEO、SyntheX Sam Kintz、共同創設者、 EnLiven […]