顧問弁護士になるには、認定機関から学士号を取得し、法科大学院の入試に合格する必要があります。 理由を発見…

source